夏こそしっかりとしたヘアケアを!美髪に導く方法

冬は乾燥や静電気で髪の毛が傷む…、そんなイメージがありますよね。
でも実は夏にも髪の毛が傷む原因は潜んでいるんです。
それが紫外線。紫外線は肌だけでなく髪の毛にもダメージをたくさん与えるもの。
そんな夏のダメージから髪の毛を守るためのヘアケアを行いましょう。
まずきれいな髪の毛をつくるためにはスカルプケア、
つまり頭皮のケアからしっかり行うことが大切です。
頭皮が美しければ、そこから生えてくる髪の毛もきれいなものになるということですね。
そのためにはヘッドマッサージや頭皮によいノンシリコンシャンプーを使うことがおすすめ。
そして頭皮に汚れが残らないように洗い流しはしっかりしてくださいね。
またトリートメントはシャンプー→コンディショナー→トリートメントの順で行うのがベスト。
コンディショナーは髪の表面を、トリートメントは髪の内側からケアしてくれるので
両方つかうことがおすすめです。
さらにドライヤーをする際にもオイルや流さないトリートメントを使用して
よりさらさらの髪の毛に近づけちゃいましょう。
そして外出するときはスプレータイプの日焼け止めが使えるので
これで紫外線対策もばっちりと。
夏のヘアケアでさらさらの髪の毛でさらに女子力アップ!