夏こそしっかりとしたヘアケアを!美髪に導く方法

冬は乾燥や静電気で髪の毛が傷む…、そんなイメージがありますよね。
でも実は夏にも髪の毛が傷む原因は潜んでいるんです。
それが紫外線。紫外線は肌だけでなく髪の毛にもダメージをたくさん与えるもの。
そんな夏のダメージから髪の毛を守るためのヘアケアを行いましょう。
まずきれいな髪の毛をつくるためにはスカルプケア、
つまり頭皮のケアからしっかり行うことが大切です。
頭皮が美しければ、そこから生えてくる髪の毛もきれいなものになるということですね。
そのためにはヘッドマッサージや頭皮によいノンシリコンシャンプーを使うことがおすすめ。
そして頭皮に汚れが残らないように洗い流しはしっかりしてくださいね。
またトリートメントはシャンプー→コンディショナー→トリートメントの順で行うのがベスト。
コンディショナーは髪の表面を、トリートメントは髪の内側からケアしてくれるので
両方つかうことがおすすめです。
さらにドライヤーをする際にもオイルや流さないトリートメントを使用して
よりさらさらの髪の毛に近づけちゃいましょう。
そして外出するときはスプレータイプの日焼け止めが使えるので
これで紫外線対策もばっちりと。
夏のヘアケアでさらさらの髪の毛でさらに女子力アップ!

ゆるふわ巻き髪をかわいく作って、一日キープするコツ

外国人のようなくるくるヘアも素敵ですが、最近のトレンドはなんといってもゆるふわな巻き髪です。
でも、意外とこのゆるふわ巻き髪をセットしてキープするのって難しいですよね。
まずはコテ選びから始めましょう。
理想のコテは38㎜です。
最近のコテは、最小限のダメージで素早くカールをつけられる性能があります。
うまくカールがつけられない場合は、古いコテを使っていないか今一度確認してみてください。
また、自然で動きのある巻き髪をしたいなら、ミックス巻をするのが簡単です。
内巻き、外巻きを交互に繰り返していくだけですが、これだけで、自然な仕上がりになります。
せっかくキレイに巻けたら、かわいく一日キープさせたいですよね。
そのためには、髪の毛がしっかり冷えるまではほぐさないことが大事です。
髪の毛は冷めていく過程でカールが定着するので、コテを離してもすぐにほぐしてはダメですよ。
ほぐすときは、空気を入れるようにしっかりとほぐして、ワックスをつければ完成です。
女子力の高い、かわいい巻き髪で、梅雨の季節もオシャレを楽しみましょう。

欧米で話題の5:2ダイエットって何?その効果は?

5:2ダイエットって知っていますか?
今欧米でフツフツと人気が出ているダイエットでハリウッドセレブも続々とはじめています。

ファスティングの割合が5:2
そのダイエットの内容は、週のうち普通食の日が5日、ファスティング(専用ドリンクのみの断食)をする日が2日というものです。
その2日間は連続させないことが重要です。
女性は1日500kcal、男性は600kcalと決めて専用ドリンクかもしくは栄養バランスの取れた低カロリーの食事を取ります。
水分を充分取ることを心がければ空腹感も少しまぎれます。
ミネラルウォーターを飲めば代謝も上がるし便秘も解消されますよ。

その効果とは?
体重を劇的に落とすダイエットとは少し違います。
確かに減りはするのですが、注目すべきはその健康に対する効果です。
糖尿病に限りなく近い数値を出していた人が、この5:2ダイエットをすることによって正常値に戻ったというデータもあります。
ポイントはファスティングする日より、普通食の日ドカ食いにはきをつけて!

いかがでしょうか。長期的にスマートで健康的なボディを手に入れましょう!